×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

矢野準也さんと「社労士超高速勉強術」

矢野準也さんの社労士・宅建マニュアルに顔は出てますが。

 

「矢野準也って一体誰だ?社労士や宅建の合格マニュアル書いてるみたいだけど。」

 

「社労士超高速勉強術?何だこれは、信用できるのか?」

 

変なオッサンが両手でガッツポーズしてる写真があるけど、何この人?」

 

↓   ↓   ↓

 

 

矢野準也「社労士超高速勉強術」

 

 

矢野準也さん。平成13年度の行政書士試験、平成14年度の社会保険労務士試験、平成14年度の宅建試験を立て続けに合格し、その経験を元に合格マニュアル本を書いていますね。

 

この矢野準也さんの最大の特徴は、あまり賢くない(といっては失礼ですが)高校しか卒業していないのに(大学にも進学していません)、難関といわれる国家試験を3つも一気に合格した、ということです。

 

 

 

 

宅建は平均して合格率15%程度。行政書士・社労士は約7%から8%ぐらいです。特に行政書士・社労士は100人受けて93人が落ちる試験であり、この2つの試験を立て続けに合格したのは凄いですよね。


 

 

ちなみにこの2つの試験は、試験科目がまるで違うので、行政書士受験のときに勉強した知識を社労士受験に生かす、ということはできません。

 

矢野さんは会社で人事・総務の経験があったわけでもないので、純粋にゼロから社労士の勉強を始めて、短期間で合格したことになります。

 

 

なお、宅建の場合は、民法という科目が行政書士と重なりますので、行政書士試験の受験経験があれば有利となります。行政書士試験に合格した矢野さんが宅建に合格するのは、他の受験生に比べて容易だったと思います。

 

ですから、行政書士・社労士・宅建とトリプル合格とはいえ、すでに行政書士試験に合格していた矢野さんにとっては、宅建合格はおまけみたいなものでしょう。

 

勉強が苦手な人でも難関試験に合格できるノウハウがあったはず。

 

 

いずれにせよ、元々勉強が得意な人が合格するならともかく、勉強が得意でない人が難関試験に合格したのですから、そこには何らかの勉強ノウハウがあったはずです。そのノウハウに基づいた勉強をしたので、矢野さんは行政書士・社労士試験に合格できたのです。

 

 

そのノウハウを使って正しい勉強をすれば、勉強が苦手だった人も合格できることを矢野さん自身が見事、証明しました。

 

そしてそのノウハウを、矢野さんは「社労士超高速勉強術」「宅建超高速勉強術」にまとめ、勉強に苦労している受験生に手を差しのべているのです。

 

 

そんな矢野準也さんですが、現在は社労士・行政書士として登録はしていないようですね(私の勘違いならすみません)。

 

このページの自己紹介にも、「不動産兼行政書士事務所を経営」とは書いていますが、「社労士・行政書士として活躍」とは書いていません。そもそも矢野さんは頑張って受験生のサポートをしているわけで、社労士や行政書士として実務をこなしている暇はないでしょう。
(宅建のほうは、講習を受けて宅地建物取引主任として登録しているようです。)

 

 

 

この教材の特典には、矢野さん自身による無制限・無期限のサポートがついています。このサポートをつけているところが、矢野さんの「本気」を感じます。

 

普通はこんなことは面倒だから、しないんですよ。もしやったとしても、申込みから半年までとか、質問は月2回までとか、そんな制限をします。

 

それなのに、矢野さんは一切妥協しない。無制限・無期限サポートです。こういう部分に、矢野さんの人柄がしのばれますね。

 

 

他にも、マニュアルの購入者が合格したらキャッシュバックしたり、購入者同士のBBSを設けたり、至れり尽くせりの濃い特典がいろいろついています。

 

 

 

そんな矢野さんを見習って、私も当サイトから申し込んでくれた方には、独自に特典をいっぱいつけることにしました。どうせなら社労士試験に役立つ特典がいいと思って、こんな特典を用意してみましたよ。


 

矢野準也さんの社労士超高速勉強術とサポート、そして私の特典を使って、社労士合格へ向けて超高速で実力を伸ばして下さい。

 

 

当サイトの独自特典付きで申し込もうと考えている方へ。こちらの注意事項をお読み下さい。