×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「社労士超高速勉強術」のあれこれ

社労士超高速勉強術のここが知りたい記事一覧

矢野準也を徹底解剖。社労士超高速勉強術

「矢野準也って一体誰だ?社労士や宅建の合格マニュアル書いてるみたいだけど。」「社労士超高速勉強術?何だこれは、信用できるのか?」「変なオッサンが両手でガッツポーズしてる写真があるけど、何この人?」↓   ↓   ↓矢野準也さん。平成13年度の行政書士試験、平成14年度の社会保険労務士試験、平成14年...

≫続きを読む

これからの社労士試験の勉強術

社労士試験に合格する…やみくもに間違った勉強をしていては、合格まで時間がかかってしまいます。合格率は年々下がり続け、平成24年は7.0%、平成25年は5.4%にまで下がってしまいました。平成25年の合格率はたったの5.4%!効率的に勉強しないと、合格が遠のいてしまいます。以前のように、過去問をグルグ...

≫続きを読む

社労士超高速勉強術の公式ブログって特典ないよね。

当サイト経由で社労士超高速勉強術を申し込むと、社労士の勉強に役立つ特典がいっぱいついてきますよ!「社労士超高速勉強術」の著者である矢野準也さんは、公式ブログを解説しています。公式ブログはこちら。教材を売りっぱなしではなく、ちゃんと受験生のことを考えていることがよくわかりますね。トップページを開くと、...

≫続きを読む

社労士試験、独学で勉強する?

社労士受験生のみなさんは、平成25年度の社労士試験・選択式問題を解いてみたでしょうか。平成25年度の選択式試験では、受験生の出来がとても悪かったといわれています。こう書くと、まるで受験生が勉強していなかったかのように聞こえてしまいますね。もちろん、そんなことはありません。選択肢試験の問題が難しかった...

≫続きを読む

社労士超高速勉強術の、2chでちょっと意外な評価が。

矢野準也さんの社労士勉強教材である、「社労士超高速勉強術」。私は当サイトからの購入者に数々の特典を付けてお渡ししていますが、とりあえずそれはさておき。いったいどのような勉強術なのか、評価が気になりますよね。あの有名な2ch(2ちゃんねる)ではどんな評価なのか?2chにはいろいろなスレッドがありますか...

≫続きを読む

「社労士?」「社労使」?超高速勉強術に書かれてますが。

「社労士超高速勉強術」の著者である矢野準也さんは、「宅建超高速勉強術」というマニュアルも書いています。ご存じの方も多いと思いますが、矢野さんは社労士、行政書士、宅建とトリプルの資格を有しています。それも、約1年の間に行政書士→社労士→宅建と続けて1発合格してしまったんですね。これだけを見ると、ああこ...

≫続きを読む

社労士試験の労働基準法を超高速で勉強する。

社労士の勉強を始めると、最初に触れるのが労働基準法ではないでしょうか。労働基準法は、社労士試験科目の基礎となるものですから、しっかりマスターしていきましょう。そもそも労働法は、労働者保護のための法律です。本来労働契約は、使用者と労働者が対等な立場で契約するもののはずなのです。しかし、現実問題として、...

≫続きを読む

社労士試験の労働安全衛生法を超高速で勉強する術。

さあ困った、社労士試験の労働安全衛生法。覚えることがたくさんある!しかも覚えにくい!そして、択一では3問、選択では2問しかない!ということで、労働安全衛生法を初めから捨ててしまう、あるいはあまり勉強せずに受験する人も多い科目なのではないでしょうか。他の科目に比べて、制度趣旨からの記憶という方法が使い...

≫続きを読む

雇用保険法を超高速で勉強する術は?

社労士試験では、雇用保険法も出題範囲となっています。この科目を超高速で勉強するような術はあるんでしょうか?まず雇用保険法の趣旨や全体像をしっかり押さえて下さい。雇用保険法は、労働者のセーフティネットです。労働者が失業したら、再就職までの一定期間、生活を支えてくれるものです。この科目は、保険給付につい...

≫続きを読む

労災保険法を超高速で勉強する術、の巻。

労災保険法〜正式名称は、労働者災害補償保険法といいます。労災保険法は、労働基準法第8章に規定されている「災害補償」が原点ですね。本来、労働者が業務上負傷したり病気にかかった場合は、使用者が労働者に対して、労働基準法の規定により補償を行います。しかし、現実問題として、使用者に十分な補償能力があるとは限...

≫続きを読む

労働保険徴収法は、実は点が取りやすい。

労働保険徴収法…なかなか取っつきにくい科目です。数字や計算が登場しますね。そして、徴収法は単独科目での出題がないこと、選択式試験では出題されないということで、「捨て科目」にしてしまう受験生もいるのではないでしょうか。実際、そのように捨て科目にして合格した受験生もいるかもしれません。しかし、それは危険...

≫続きを読む

健康保険法、社労士じゃなくても知ってる?

病気になったらお世話になる健康保険。健康保険法自体は知らなくても、健康保険を知らない人はいないでしょう。日頃お世話になっている健康保険は、この健康保険法によっていろいろ定められています。比較的身近な科目ですが、制度の仕組みはあまり知られていませんね。勉強して初めて、こんな内容だったんだと思うことが多...

≫続きを読む

国民年金法も超高速で勉強しちゃう?

国民年金法は、社労士試験においては必ずマスターしておかなければならない科目です。この国民年金法で躓く人が多いのです。今までの科目とはまた違ったややこしさがありますよね。ややこしい原因は、何度が制度が大きく変わったにもかかわらず、前の制度が残っているからです。変えるんなら全部変えてしまえばいいのに、前...

≫続きを読む

厚生年金保険法、社労士になるには避けて通れない。

これまたなかなか理解することが難しい、厚生年金保険法。国民年金法と同じく「年金科目」ですから、国民年金法と共通する部分が多々あります。老後の生活保障と財源の問題は、共通していますね。しかし、違う部分もまた多いんですよね。中途半端に似ている部分があるだけに、混乱してしまいがちなのです。ですから、国民年...

≫続きを読む

労務管理その他労働に関する一般常識は、超高速で勉強しにくい。

「労務管理その他労働に関する一般常識」は、いわゆる「労一」と略されて呼ばれることが多い試験科目です。社労士試験に置ける出題は、択一5問、選択5問となっています。択一はともかく、選択でもしっかり5問出るのがいやですね。当然、3点未満だと原則足きりです。3点取れるような勉強をする必要があります。しかし、...

≫続きを読む